■英語が話せない人がまずしなければならないこと(3分で読めます)

ここのところ具体的なレッスントレーニングなどの記事が多かったので少し精神面の部分を、
私自身の経験を中心にお話できたらと思います。
特に今、伸び悩んでいる方、はじめたは良いがなかなか上達を感じられない方必読です。

■私は英語が話せません
そうなんです。この記事を書いている私こそ英語が話せません。なのですが英語を通し、
やれ採用だの、指導だの日々奮闘しております。
仕事中の私の英語は間違いだらけ、文法や表現などお構いなしで、機関銃のように相手に
英語をぶつけまくります。

「私は悔しいんだぁ」
「私はあなたに採用したら〇〇をして欲しいんだぁ」
「これだけはやらないで欲しいんだぁ」
「〇〇すると絶対に面白いんだぁ」

講師陣は私の話す英語をいつしか一生懸命になって聞いてくれるのです。
これって英語は間違いだらけですけど、別に良いと思いませんか。
TOEICで満点を取ってる人も間違いますからね。心配いりません。

あなたも今日から話しまくりましょう!

■考えたらアウト!Keep Talking!
私は英語で話すときは止まりません。たぶん帰国後、文法を気にしたり度忘れした時に
黙って考えたことなどないと思います。
「嘘でしょ?思い出そうとして考えている時って何も話せないでしょう?」
答えはNO
「Opps , I forgot the word in English.What did I want to say now?」(たぶんこれも英文違います。
でも正直に…)ブツブツとこんなことを話していると思います。そして私の持つ他の単語を使い、その意味を
伝えます。

「他の単語を使ってその意味を伝える」

この件についてはまた他の記事でお伝えするとして今は精神論ですからね。後回しにします。
つまり私は講師でもバイリンガルでも通訳でもありませんから、間違って当然。ただ大切なのは相手に言いたいことを
伝える必要がありますから、しっかりと相手の目を見て丁寧に一生懸命。そして細かな部分も含め伝えるようにすれば
良いのです。

■優柔不断な日本人。それで何が悪い!

これもお伝えしたい。YES/NOを伝えられない日本人。なんて昔からよく言われていること。
これを鵜呑みにして、必ずYES/NOをはっきりと言わないと英語はダメなんだ。と思っている人いませんか?
いや!結構いるんです。
それは気にしなくて良いですよ。私は多くの外国人と仕事をし指示を出す立場にありますが、日本人的な温かい
心を持って接するようにしています。どの講師も海外から日本にやってきて不安も沢山ある中でお仕事をしています。
だからこそ、すべての判断についてYES/NOを突き付けるのではなく、肝っ玉母さん(私は男ですが)のように、
「あなた今、どんな気持ちかな?悩んでるいるのかな?」と問いかけるように話し、少しでも良い方向へ進めるよう
サポートしています。
「明日からあなたは来なくて良い!残念だが無理です。」などと良く映画に出てくるようなセリフは言いません。
日本人の良い所はしっかりと持ち続け、そのままを英語にしてあげましょう。ただ海外に住んでいる時などでは、
その理由までをちゃんと伝えると良いかもしれませんね。

■まとめ
英会話は間違えて当然。まずは自分の思う自分なりの英文をたくさん使って相手に伝えましょう。
この言葉がスゥ~っとあなたの心に入ってくれると良いと思っております。